電話番号

問い合わせ

依頼/注文

仕立て/仕立て直し

部分洗い

袖口や衿・裾などの部分汚れを
丁寧に除去する部分洗い

お着物をお召しになって最も汚れやすいのが「衿」などの
ファンデーションの汚れや、袖口の汚れです。
全体的に汚れがなく、部分的に汚れている場合などに、ご活用頂ければと思います。

工程

①部分洗い

お客様のご承認後、全体点検で見つかった汚れや汚れのつきやすい衿・袖口・裾や目立つ汚れなどを専用の刷毛や溶剤を使って下洗いを行います。
※汗抜き・シミ抜きを併用の場合は汚れの質にもよりますがこの時点で作業を行います。

②乾燥

洗浄後、汚れの落ち具合などをチェックしながら日の当たらない日陰に干し自然乾燥いたします。
※着物の染料はとてもデリケートですので、直射日光をさけ自然乾燥を行います。

③仕上げ

ご依頼品を手仕上げで丁寧に仕上げていきます。
絹の繊維は、水分や熱によって縮む可能性がございますので、直接アイロンをあてることはせず、蒸気の吹きかけと吸引を同時に行いながら次回お召し頂いた際に気持ちよくお召し頂けるよう随所を確認しながら手仕上げで作業を行っていきます。

④梱包・ご納品

③で行った風合いが崩れぬよう丁寧に梱包した後に事前にお伺いしておりました納品日にお預かりしたご依頼品をお送りいたします。

行程1
行程2
行程3
価格表
参考箇所 参考価格
衿・袖口・裾 4,000
上記は参考価格となりますのでお預かりしたお召し物を確認させて頂いた上で御見積をさせて頂きます。
ページのトップへ戻る