電話番号

問い合わせ

依頼/注文

仕立て/仕立て直し

色やけ直し

太陽光や照明による色ヤケや
色抜けによって生じる変色に効果的。

太陽光や照明による退色(色ヤケ)や時間の経過によって自然退色(色ぬけ)してしまったお召し物を、刷毛やハンドピースなどを使って、染料を補い補修していきます。

サービスのご提供には加工されたいご依頼品の事前確認が必要となります。
「ご利用の流れ」をご参照頂きご依頼品をご送付ください。
また、事前のご相談をご希望の場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。
Before-After
行程1 行程2
工程

①作業準備

お客様のご承認後、全体点検で見つかった色ヤケや色抜け部分に合わせ、生地本来の色味を再現するための染料を作ります。

②修復作業

刷毛や筆・ハンドピースなどを使って生地本来の色味を再現できるよう修復作業を行います。

③乾燥

修復後、修復状態などをチェックしながら日の当たらない日陰に干し自然乾燥いたします。
※着物の染料はとてもデリケートですので、直射日光をさけ自然乾燥を行います。

④仕上げ

ご依頼品を手仕上げで丁寧に仕上げていきます。
絹の繊維は、水分や熱によって縮む可能性がございますので、直接アイロンをあてることはせず、蒸気の吹きかけと吸引を同時に行いながら次回お召し頂いた際に気持ちよくお召し頂けるよう随所を確認しながら手仕上げで作業を行っていきます。

⑤梱包・ご納品

④で行った風合いが崩れぬよう丁寧に梱包した後に事前にお伺いしておりました納品日にお預かりしたご依頼品をお送りいたします。

ご依頼品ご送付後のサービスの流れ
STEP1:状況の確認

生地の状態や加工の状態を専門スタッフが確認。ご要望に添える手段の選定を行います。

STEP2:御見積とご承認

選定した手段と共に御見積内容をご説明。お客様のご承認後作業開始となります。

STEP3:加工の実施

STEP②で確認させて頂いた内容を元に加工作業を進めてまいります。

サービスに関するご相談や御見積に関するお問い合わせはこちらへ
ページのトップへ戻る