電話番号

問い合わせ

依頼/注文

仕立て/仕立て直し

スレ直し

生地が白く光ってしまう。光の反射にムラがあるなど、摩擦によるスレ直しに効果的。

着用時の摩擦によって、生地表面、特に衿元・帯下の脇や背辺りなどにスレが生じることがあります。また、そのスレによって生地表面に光の反射のムラや、白く見えたりする箇所をスレ直し剤と染料を用いて修復していきます。

サービスのご提供には加工されたいご依頼品の事前確認が必要となります。
「ご利用の流れ」をご参照頂きご依頼品をご送付ください。
また、事前のご相談をご希望の場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。
Before-After
行程1 行程2
工程

①修復

お客様のご承認後、全体点検で見つかったスレ部分をスレ直し剤で修復していきます。

②染色

スレ直し剤によって修復された箇所を生地の本来の色味に合わせて染料を作り染めていきます。

③乾燥

修復後、スレ直しの状態などをチェックしながら日の当たらない日陰に干し自然乾燥いたします。
※着物の染料はとてもデリケートですので、直射日光をさけ自然乾燥を行います。

④仕上げ

ご依頼品を手仕上げで丁寧に仕上げていきます。

絹の繊維は、水分や熱によって縮む可能性がございますので、直接アイロンをあてることはせず、蒸気の吹きかけと吸引を同時に行いながら次回お召し頂いた際に気持ちよくお召し頂けるよう随所を確認しながら手仕上げで作業を行っていきます。

⑤梱包・ご納品

④で行った風合いが崩れぬよう丁寧に梱包した後に事前にお伺いしておりました納品日にお預かりしたご依頼品をお送りいたします。

ページのトップへ戻る